08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Atelier Mashenka~世界は悦びに満ちている

アトリエ・マーシェンカのブログです。アート,ダンス,思索・・・etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

cm --   tb --   このページのトップへ

ライブのためのダンスの個人練習 


午前中と夕方、家で10月のライブのための練習をした。
3人で踊る振りはすべて振り写しを済ませ、ほっとしたが、
自分のための練習と振付がなかなか出来ていなくて焦っている。

今日やっとオープニングの曲のソロ部分の振付が決まった。
これでオープニングが通せる。
3人の振りは7月に上げていたのに、ソロ部分は後回しになっていた。

イメージは出来ていたのに、なかなか納得のいく振付が出来ていなかった。
なぜこんなに振付に時間がかかるのかわからない。
音と呼吸と動きと、イメージ、流れ、すべてが腑に落ちるまでには
いつも相当時間がかかってしまう。

出来上がった部分を繰り返し練習したけど、
スタジオじゃないのでなかなか思い切った動きができず不安が残る。
来週の稽古日に現場でしっかりやってこよう。


難しいジャズの曲での、演劇的要素の強い振付は、まだ曖昧なところがある。
衣装をつけて実践的にやってみる。
この衣装、靴、髪型でどう見えるのかチェックしながら
振りを固めたり変えたり。

踊りこみたいけれど、直前までチェック&トライが続きそう。
A子にも「やればやるほどいじりたくなる作品だね」と言われた。
完成というもののない作品となるかもしれない。
でもそれはジャズ曲の性質に適ったコンセプトでもあろう。


ソロの曲は、7月の発表会でやったものをライブ用にアレンジ中。
発表会は広い舞台だったので、衣装も振付もそこで映えるように考えた。
今回はもっと狭く客席とも至近距離なので、いろいろ変更と工夫が必要だ。
よりHIPHOP色を強め、前回とは違うテイストの仕上がりにしようと目論んでいる。

もっと練習が必要だけど、昼間のバレエレッスンの疲れもあり、
夕方ソファでうとうとしてしまった。
3日後の俳優座の本番が終わったら、もっと集中してライブの練習をしよう。

スポンサーサイト



カテゴリ: ダンス

スレッド: ダンス - ジャンル: 学問・文化・芸術


久々のバレエレッスン 


今日は2週間ぶりのバレエレッスン。
最近舞台のための稽古が忙しく、通常レッスンに出れていなかった。
バレエはやっぱり楽しい。そしてとても大事。

バーでは上体の引き上げ、アンディオールの際の腰の向き、絞りの甘さなど
注意を受けた。
フロアでのアダジオは、今日は長い振りで決してうまく行ったわけではないけど
何故かとても楽しくてしかたなかった。

バレエレッスンをやっていることだけで楽しかった。
バレエをやれること自体に、至福感を感じた。
悦びの時間だった。



カテゴリ: ダンス

スレッド: バレエ - ジャンル: 学問・文化・芸術



プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。