11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Atelier Mashenka~世界は悦びに満ちている

アトリエ・マーシェンカのブログです。アート,ダンス,思索・・・etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

cm --   tb --   このページのトップへ

"夢" 


夢




11/21
昨夜というか、明け方、久々にいろいろ考えて眠れなくなった。
自動語り機が語り出した。GとNさんと話したからだ。

"無化"について。
子供の頃、あるいは思春期になっても、
私は無化にエネルギーを使っていた、消耗していたと思いつく。
争いを避け、クッションとなり、嫌なものを吸収し、
無化させようとしていたと思う。

何にもないこと、穏やかであること、それを保つには
見えないけれど無化のパワーが働いている。そう思う。

家族はみな激情の人たちであった。
私も激情はないわけではないが、むしろひどく激情の人だが、
それを人に物にぶつけることはほとんどない。

私は家族の激情にさらされ、それらを無化しようと努めつつ、
自分の激情は書き言葉で表現すること、そして芸術に触れることにより、
解放していたのだと思う。

だから私の中では日常生活はさほどリアルではなく、
空想の世界や芸術の世界、舞台の世界のほうをむしろ
リアルに感じていたのかもしれない、
そうしないと自分を保てなかった、そうせざるを得なかった、
それが私のサバイバル法だったのだ。



11/25
PCの仕事をしているとき、Dさんからメールが来た。
先日のZUMBAインストラクターのオーディションに合格したらしく、
12月のスケジュールのことだった。
やったーー!

3回目のオーディションにしてやっと合格。
新宿で仕事できるなんて、嬉しい。
遠くの仕事もがんばってきた甲斐がある。



11/26
一日一日を生きてる感じがいい。

先のことを考えない。今を生きている。1年後のことなんてわからない。



11/27
ノートを読み返して、
昨年の自分にとっての漢字ひと文字の話が出てきたので、
そうだ、今年は?と考えた。

昨年は飛翔の"翔"だった。
年賀状も飛翔にしたのだった。
NY行きがまだポシャっていなかったから。
懐かしいくらいだ。もう2年前くらいに思える。
それほど今年が充実していたという証拠だ。

今年の私にとっての漢字ひと文字は何だろう?
"踊"?実現の"実"?
そういえば今年書いた書作品は"夢"だけだった。

"夢"。
今年の私にとっての漢字ひと文字は"夢"でもいいのかもしれない。
NYでダンスパフォーマンスをするという夢は破れたものの、
踊ることがかなっている。
発表会で自分にしかできない踊りを踊り、
そしてZUMBAで踊ることを仕事にしている。

その大きな2つのことで今年は彩られ、幸せと充実を感じている。
まさに夢のような1年だった。


新宿での仕事が取れたことは大きい。
公民館でも体育館でもスポーツクラブでもなく、
ダンススタジオで踊る仕事ができるから。
それも本当に夢のようだ。

そうか、スポーツクラブのステータスとか、
カリスマIRにさほど興味がないのは、
舞台やダンススタジオのほうが私にとって憧れ、
また生きる場所だからだ。
生きるべき場所で踊ってこそ喜びも強いのだ。


腰痛に苦しんだ20代、生活に必死だった30代には考えられない、
踊ることが仕事になるなんて。
今だから出来たこと。

そして今まで細々とでもダンスを続けてきたからこそ出来ること。
離婚したり、失業したり、手術したり、
プレッシャーと闘いながらアート活動をしてきたことなど
いろんな状況や心情の在り方のタイミング。
いい巡り合わせ。
すべてがありがたい。



12/4
緊張状態が続いている。
今朝また新しい仕事のスキルチェックの件でメールが来た。
今日はオフでゆっくりのんびりするはずだったけど、
また緊張で不整脈が起きそう。
でも仕事取れたら本当にありがたい。

リラックスしたい。深く眠れていない。

ぼーっとしたくて外に出てきた。
ずっとぼーっとしている。
多分脳が何か処理している。

午後2時くらいまでずっと緊張が抜けずどきどきしていたが、
お昼を食べ、ZUMBAのクリスマスイベントの衣装をコーディネイトして、
イベント用の曲の練習をしたら少し落ち着いた。
特に衣装がいい感じになったのでテンション上がった。
緊張を解くには、私の場合、想像・創造に浸ることが有効みたい。


本当に夢だ。夢のようだ。
ダンスで仕事が成り立ち始めている。
ダンスと振付と創意工夫により。
少し前まではこんな未来は思い描けていなかった。

多分、幸せな状態に自分が慣れたのだろう。
それでいい方へ転がっているのだと思う。



12/8
昨日は、市内のスポーツクラブのオーディションというか、
お客様に混じってレッスンを受ける、スキルチェック。

更衣室に行くと、目の前にY先生がいてびっくり。
知っているY先生の代行レッスンのときでよかった!
すごくほっとした。
緊張していたのがだいぶほぐれ、楽しんでレッスンを受けられた。
Y先生とも連絡先を交換させて頂いて、ありがたい。

そして他にも候補の方が何人かいらしたので、
「結果は後でメールします」と代表の方に言われたけれど、
結局その日の晩に直接電話がかかってきて、
急きょ来週からやって欲しいと言われ、即答で引き受けた。

本当に決まってしまった。嬉しい。


46歳のルーキー。なかなかがんばっていると思う。
また、いい巡り合わせで、恵まれている。




スポンサーサイト



カテゴリ: 想い・イメージ

スレッド: つぶやき - ジャンル: ブログ



プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。