08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Atelier Mashenka~世界は悦びに満ちている

アトリエ・マーシェンカのブログです。アート,ダンス,思索・・・etc.

バレエで最近ようやく・・ 


今日はバレエレッスンの日。

最近になってようやくアンディオールが少しだけ
身体でわかりかけてきたように思う。
20年以上やってるのに・・情けない、本当に今さらって感じだけど。

昨年から、まずは"立つ"ことから見直し始めて。

正しく立つこと、上体の引き上げ、肋骨を締めること、
骨盤を立てること、そしてアンディオール。

これらの要素ひとつひとつを意識して丁寧にやっていくと
そのこと自体の素晴らしさが感じられる。

そして、今ある身体を改めて彫刻しなおすような感覚になる。
ウェスト、骨盤辺りの形が、立体的に立ち上がってくるように感じられる。

私にとっては、首と背中の使い方がもうひとつの大きな課題。
バレエはいつになっても追求すべき課題が尽きず、
遠すぎる道のりに感じるけれど、それが魅力でもある。



カテゴリ: ダンス

スレッド: ダンス - ジャンル: 学問・文化・芸術


東西の知恵 


バレエを通じ、身体の底から畏敬の念が沸き上がるような、
西洋の優れた知恵。
太極舞やヨガや仏教に触れ、深く深く頭(こうべ)を垂れたくなるような、
東洋の優れた知恵。

それらの洗練された、力強い、驚嘆すべき、
まことに優れた東西の知恵によって、生かされている。
道を指し示されている。



カテゴリ: 想い・イメージ

スレッド: つぶやき - ジャンル: ブログ


2週間ぶりのバレエ 


日曜午前はZUMBAサークル、そのあとは、
いつも通り姉と軽くランチしながら、ダンスの話に花を咲かせ、
午後は大泉に移動してI先生のバレエレッスン。

先週はちょっと腰痛があり、お休みしたので、2週間ぶり。
ZUMBAや太極舞では大丈夫だけど、さすがにバレエでは
腰の痛みがすこーし影響し、部分的にやりにくいパがあった。

でもバレエをやると身体が調うので、
多少の不調はかえって治ってしまう場合があり、
今日のレッスンでも痛みは感じたけど、悪くはない感触だった。

2週間ぶりに身体がのびて気持ちよかったなあ・・・

フィットネスの仕事に携わるようになって1年半、
ZUMBAや太極舞が大好きだし、その良さを実感はしているけど、
最近強く感じるのは、改めてバレエの素晴らしさと有効性だ。

特に"アンディオール"と"(筋肉の)引っ張り合い"、この2つ。
(もしかしたらこの2つは同じことなのかもしれないけど)

本当にこの2つは非常に優れた要素だと思う。
・・・と言っても、何年やってもなかなか体得できなくて
もどかしい限りだけど。

それでも、いや、体得しにくいからこそ、だろうか、
バレエのこの"志向性"こそが、
私の身体には絶対必要だし、有効性を持つのだと思う。

そして歪みだらけの身体でも、大人になってから始めたものでも、
ブランクだらけであっても、週1のペースであっても、
なんとかかんとかバレエレッスンを続けてきたことは、
私の人生上、かなり良い選択だったと思っている。

何度でも同じことを指摘・注意されて情けないなあと思いつつ・・・
いつも熱心に指導して下さるI先生、本当にありがとうございます。



カテゴリ: ダンス

スレッド: ダンス - ジャンル: 学問・文化・芸術



プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最新トラックバック