08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Atelier Mashenka~世界は悦びに満ちている

アトリエ・マーシェンカのブログです。アート,ダンス,思索・・・etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

cm --   tb --   このページのトップへ

レビューショーの稽古 


昨日はA子とNIKKIさんと、10月にやるレビューショーの3回目の稽古日だった。
仕事帰りに本八幡に急ぐ。

前日の日曜日にA子と2人でダンスの自主練した曲を、ボーカルのNIKKIさんと合わせた。
この曲はA子が振付担当で、振りがついているのはまだ半分くらいだけど、
アイデアや意見を出し合いながら進め、全体の方向性が見えてきた。
英語の歌詞の内容をNIKKIさんから聞き、歌と音楽と振りが一気に結びついてきて、
感動してしまった。
とてもいい1曲に仕上がりそうな手ごたえを感じられた。


そしてこの日のメイン、私がこの1ヶ月ずっと格闘している、
ビル・エバンスのJazz曲の振り写しをした。

単純なカウントではとても取れない部分が多く、
後半の私のソロはいいとして、前半のNIKKIさんと私のからみのところ、
少ない稽古日で仕上がるかかなり不安だったけど、昨日で振り写しは済んでしまった。

A子が客観的に見ていろいろアドバイスをしてくれたのもよかった。
ひとりで悩んで創ってきたけど、ようやく立体化し、有機化した。
2人にも面白く感じてもらえたようで、本当にほっとした。
演劇的な要素の強い作品で、やればやるほど面白くなりそうだ。
難しい曲だけど、チャレンジしてよかった。


すでに振りのついている曲のおさらいもして、
衣装の相談などもして、この日は夜10時半で終了。
片付けをして帰ったら午前零時を過ぎてしまった。
でも重要な2曲が進んだので、肩の荷が少しだけ下りた。

とは言え、また次のプレッシャーがのしかかる。
ソロ部分の振付や、まだこれから振り付ける曲のこと、
ダンサーとしての自分をブラッシュアップすること。

創り、アウトプットし、形になって一応の受容と評価をもらえると
大きな悦びに包まれ、プレッシャーから解放されるけれど、
すぐまた次の乗り越えるべき課題が始まる。

その繰り返し。
でもこんな楽しく幸せな恵まれたことはないのだろう。

創りたいものを創る。
それを発表できる場がある。
それを一緒に実現する仲間がいる。
そんな単純なことが、状況的にも精神的にもなかなかできなくて
10年ももがいてきた。

今、やれるだけのことをすべてやろう。



カテゴリ: ダンス

スレッド: ダンス - ジャンル: 学問・文化・芸術


コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ateliermashenka.blog.fc2.com/tb.php/16-6baa0ef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。