10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Atelier Mashenka~世界は悦びに満ちている

アトリエ・マーシェンカのブログです。アート,ダンス,思索・・・etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

cm --   tb --   このページのトップへ

コンテンポラリーの稽古再開 


今日は久々に発表会のときのコンテンポラリーのメンバー召集。
9月の俳優座用の稽古が本格始動した。

発表会でやった9人構成のコンテンポラリーの前に
ソロの曲が3曲入り、全体で4曲での構成となる。
ソロの前後にちょっとした無言のマイムが入る。
私はマイムで一番最初に出る役となった。"哀しみ"の役だ。

音楽はなく、相手との呼吸で場をつくらなければならない。
歩く、走る、止まる、などの動きと位置どりだけ先生から指示があったものの、
後の表現は自分で引き出さなければならない。

身体の傾きや脱力、胸のコントラクションなどを自分なりに駆使して
"哀しみ"の役として歩いてみる。
それを見た先生からアドバイスが出され、さらに工夫してみた。
短いなりにも緊迫感のある表現が出来たらなあ。
興味深い課題を与えて頂いた。

先日から左足の付け根が痛み、コンテンポラリーは
かばいながらやったため、万全の表現とはならなかった。
(週末、治療院へ行って来よう・・・)

手の表現をつけていいと言われたので、部分的にオリジナルな表現をつけてみたら
先生に「良いよ!」と言って頂けた。
まだまだ工夫できるところがある。
丁寧にやっていこう。



カテゴリ: ダンス

スレッド: ダンス - ジャンル: 学問・文化・芸術


コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ateliermashenka.blog.fc2.com/tb.php/20-fc2edfb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。