08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Atelier Mashenka~世界は悦びに満ちている

アトリエ・マーシェンカのブログです。アート,ダンス,思索・・・etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

cm --   tb --   このページのトップへ

悲しい色やね 


昨夜は10数年前に亡くなった子のことを思い出し、
ちょっとセンシティブになってしまった。

演劇学校の同期の子で、若くして病気で亡くなってしまった。
末期の壮絶な生き方。
病院での治療よりも舞台を選んだ彼女。
その姿勢には仲間内では賛否両論あった。

私には何とも言えない。何を言う資格もない。
ただ、彼女の死から1~2年経った頃だったか、
京都に旅行に行った際、思い立って彼女の実家に花をたむけに行った。
カサブランカの花束を持って。

彼女は東京に出てくる前は、関西のほうでは歌の活動もしていた。
彼女の歌う、上田正樹の「悲しい色やね」が好きだった。
ちょっとだけハスキーで、歌うときの声が好きだった。
今もTVや街角でこのメロディが聞こえてくると、
決まって彼女のことを思い出し、気持ちが遠く運ばれる。

昨夜は下手ながらも、自分で口づさんでみた。
悲しい色やね・・・と。

死者は何も語らない。
ただこんな夜はありありと彼女の歌う声が甦ってき、
さまざまな情景が浮かび上がってくる。
眠れなくなる。

幼かった無力だった不安定だったその頃の自分、そしてまわりの人々。
その頃の情景は不思議な蒼い箱に閉じ込められて
私の人生の中では宙吊り状態になっている。



カテゴリ: 想い・イメージ

スレッド: つぶやき - ジャンル: 日記


コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ateliermashenka.blog.fc2.com/tb.php/24-6cbcc022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。