07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Atelier Mashenka~世界は悦びに満ちている

アトリエ・マーシェンカのブログです。アート,ダンス,思索・・・etc.

手術前に考えたこと 


19日手術当日、前日までと打って変わってよく晴れた。
2~3年前から雨女を脱却し、晴れ女を自称しているが、
今回も完璧な晴れ女ぶりを発揮している。

11時に受付し、着替え、血圧等はかり、個室で待つ。
麻酔をして手術を受ける、という事実を目の前にして、
2つのフレーズが思い浮かぶ。

1つは三原順のマンガ「はみだしっ子」の中の
「自分が客体になるなんてのはね」というグレアムのセリフ。
2つめは辻邦生の小説「回廊にて」の中で
「死が、そのように、あからさまに、
有機体の解体であるなどとは思ってもいませんでした。」
という主人公マーシャの言葉。

麻酔をして意識のない状態で、
身体にメスを入れられるという経験は初めてで、
実感はわかないし、簡単な手術のため、恐怖もわかない。

しかしそれでも、自分が"客体"やあからさまな"有機体"として
冷たいベッドに、強烈なライトの下に、医師たちの視線と手に
この身体、この全存在を差し出さなければならないことは、
意識せざるを得ない。

身体を切り、異物を入れ、綴じて、終わる。
たったそれだけのことだけれど。



カテゴリ: 想い・イメージ

スレッド: つぶやき - ジャンル: 日記


コメント

その後いかがですか

もう回復されていると思いますがお大事に。
もう今年も残り2カ月・・・毎年、やり残したことの多さに後悔する時期ですが
今年は父の長期入院という大事件に終始、後悔も何もあったものでは(笑)
いろんなことを考える機会になりました。
母と向き合い(苦手)、妹と向き合い・・・そういう時期だったんですね。
wheatgrass #HEKuNLP. URL [2012/10/30 00:26] edit

コメントありがとうございます

wheatgrassさんにとっては大変な1年でしたね。
お父様ののどのこと・・回復に向かわれることを祈るばかりです。
ご家族それぞれと向き合うこと・・勇気と根気の要ることだと思います。
精一杯向き合われてえらいです。

私にとっては今年はありがたいことにすごく充実してました!
それこそ精一杯走り続けてきました。
今はゆっくり休みの時期で、いろいろ振り返ってます。

wheatgrassさんの今年の総括を
またブログで読めるのを楽しみにしてますね♪
mashenka #NjaG7.rI URL [2012/10/30 21:50] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ateliermashenka.blog.fc2.com/tb.php/41-6d6b85d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最新トラックバック