08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Atelier Mashenka~世界は悦びに満ちている

アトリエ・マーシェンカのブログです。アート,ダンス,思索・・・etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

cm --   tb --   このページのトップへ

三位一体プロジェクト~本づくりの感慨 


ふと気づく。
ずっとあたためてきた詩の本を、現実に形にして
いろいろな方の目に触れさせることができたんだなあと。
Reading展が終わり、数日経ち、
今頃になってようやく実感がわいてきている。

10年くらい前から自分の詩集について考え、
一度は活字だけの詩集を作ってみたものの、レイアウト原稿は散逸し、
その後なかなか"これ!"というイメージが思い浮かばなかった。

絵と組み合わせる?
書と組み合わせる?
写真と組み合わせる?
でもそういう詩集はすでに数多く存在しているし・・

2年半前にNYに行ったとき、MoMAのモノクロ写真の小さな展示室で
インスピレーションを受け、詩の本の可能性を見出した。
その晩はイースト・ビレッジのアパートメントホテルのベッドで
いろんなイメージが湧きかえり、なかなか寝付けなかった。

今年に入ってから本格的に本づくりに取り組んだ。
イメージや製作方法は自分の中で紆余曲折してきたが、
ディスプレイ・ブックの形式のイメージが出来たときには
いいものができそう!と手ごたえを感じた。

詩や書やDTPなどこれまで自分がやってきたことだけでなく、
新しく水墨画の手法も採り入れてみた。
書の作品を創作するときの格闘はきついときもあったが、
我ながらよくここまで形にしたなあ、と感慨深い。

そして来年3月にはNYに展示され、
本当にダンスパフォーマンスまでするんだなあ。
準備は進めているものの、その実感はまだ沸かない。



カテゴリ: アート

スレッド: アート・デザイン - ジャンル: 学問・文化・芸術


コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ateliermashenka.blog.fc2.com/tb.php/70-fe0ca3ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。