10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Atelier Mashenka~世界は悦びに満ちている

アトリエ・マーシェンカのブログです。アート,ダンス,思索・・・etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

cm --   tb --   このページのトップへ

スタッフ下見無事終了 


午前中、ZUMBAサークルの指導、お昼からバレエの通常レッスン。
いったん帰って昼食を取り、急いで洗濯をして、夜のリハのための荷造り。

今夜のリハは、ダンス発表会の1週間前ということで、
本番の会場のリハーサル室に他団体の出演者も集まり、
音響や照明、舞台監督などスタッフの方々が揃い、作品を下見する。
衣装、小物をすべて揃えて荷造りした。

前回の発表会では10年ぶりの舞台だったせいか、
スタッフ下見のときにすでにひどく緊張し、
終わったらほっとし、どっと疲れが出て翌日熱を出してしまった。

前回の反省から、今回は淡々とやろうと思ったけど、
実際は1回ずつ踊っただけなのに、ひどい汗と疲れ。

"Silver&Gold"はクールに、でも心をこめて、
"Step Up"はパワフルに、バレエ小品は優雅に踊るよう心がけた。
"21世紀~"はいまいちだったが、全体的にまあまあの出来だったと思う。

でもやはりソロの"鳥葬"が一番緊張した。
やる前からひどいプレッシャーと緊張で汗がどっと出て
心臓がどきどきし、落ち着かなかった。

1つ前に踊るEちゃんの見事な踊りを見ていたら少し落ち着いてきた。
プログラム順でEちゃんの後というのはプレッシャーに感じていたが、
精神的にはいいのかも、と思えた。
本番でも、安定した見事な踊りを見ながら出を待てるのだから。

"鳥葬"は今までで一番うまく行った。
他団体のK先生が、終わったとき小さく拍手して下さってるのが
目に入り、嬉しかった。
やり尽くした感がある。
多分、やっと踊りが完成したのだろう。
そのことも満足できた。

帰り、ひどく疲れて家まで歩きながら、
しかし強く幸福感を味わっていた。
ソロがここまで来れたのも本当にI先生のおかげだと感じ入った。
自分で振付けているとは言え、ひとりではこうも創れなかっただろう。
長かったけど、I先生のアドバイス、叱咤があってこそ。
そして私の振付を気に入ってほめて下さったこと、
自分も踊りたいと言って下さったこと、とても励みになった。

今日が本番であるかのような満足感。
しかしまだこれからだ。



カテゴリ: ダンス

スレッド: ダンス - ジャンル: 学問・文化・芸術


コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ateliermashenka.blog.fc2.com/tb.php/90-53aee67c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。