07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Atelier Mashenka~世界は悦びに満ちている

アトリエ・マーシェンカのブログです。アート,ダンス,思索・・・etc.

過去の自分と決別すること 


過去の自分と決別すること。
そうしても決して過去の自分がなくなったり、否定することになったりしない。
それをこれまで何度も繰り返し味わってきたではないか。
それをもう一度信じること。


外に出てきた。カフェでコーヒーを飲む。
大きなガラス窓の向こうに、夜の通り、駅のロータリー、車の流れが見える。
店内のカウンターがガラス窓に外の風景と二重写しになり、
じーっと見ているとホッパーの絵の世界みたいだ。

遠くで稲妻が光る。雨は降っていない。

通勤客をぎっちり乗せた黄色い列車が重そうに走る。
踏切の信号が鳴り続ける。
急行がゆき、特急がゆきすぎると、ようやく遮断機が上がり、
待ち兼ねた人々が、車が、踏切を急ぎ渡る。

みな何にむかって、どこに向かって急いでいるのだろう。
進んでいるのだろう。


何かを捨てる、諦めるときなのだろう。それは何だろう。
気づけずにいるもの。
無意識からそれがふっと浮かび上がってくるまで、彷徨し続けるのだろう。



カテゴリ: 想い・イメージ

スレッド: つぶやき - ジャンル: ブログ


コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ateliermashenka.blog.fc2.com/tb.php/95-7c5ac99a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最新トラックバック