07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Atelier Mashenka~世界は悦びに満ちている

アトリエ・マーシェンカのブログです。アート,ダンス,思索・・・etc.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

cm --   tb --   このページのトップへ

つぶやき ~なぜ踊るのか 

石門



ダンス発表会が終わった。先へ進まなければならない。
この間の踊りも、もう卒業。すでに過去のものなのだ。


自分を磨くこと。それに尽きる。
自分を浄め、高める。
やわらかく、そして強く。
一途に、丁寧に、静かに。
清、精、静。


バレエレッスンを新たな気持ちでやりたい。
そして、また書をやりたい。
今その2つが私の中で大きくなっている。


次のイメージ。次の自分のイメージは?


破壊と創造。シヴァ。


整理したい。削ぎ落としたい。


何故踊るのか。そこに理由はない。
何故生きるのか、と同等の問いだ。
心が向かうほうに進むだけ。


いい、好き、というのにも理由はない。
ただ好きなのだ。
感覚に訴えるものがあるからだ。
感覚に訴えることが大事。
それはセンスの問題になる。
ラインであり、光と影であり、間(ま)であり、
角度であり、高低であり、粗密である。


10代は本を読み、
20代は舞台と映像を見、
30代は絵画を見、
40代は音楽とダンスに浸っている。



カテゴリ: 想い・イメージ

スレッド: つぶやき - ジャンル: ブログ


試されている。 


試される日々。試されている。



カテゴリ: 想い・イメージ

諸行無常 -しょぎょうむじょう- 


川の流れ

2015.10.13


今日ひとつ大きく変わった。

ひとつの縁が流れ去り、次の縁がすでにあることに気づいた。

全て流動的なのだ。



だから今の縁をありがたいと思うし、大事に誠実に向き合うけれど、

執着はしない。

次々流れ去るものなのだから。

そのことを改めて強く感じた。



人を尊重し、人の意志、感情、感覚を尊重し、誠意を持って対応していれば、

いい縁は残っていくし、それでも離れていくものもあるだろうけど、

それは悪いことではないのだ。

そうやって全てが流動的に生き生きと動いているのだ。



"諸行無常"という言葉がふと降りてきた。

これまでこの言葉はうつろな物悲しいニュアンスでとらえていたけど、

初めて生き生きとした流れのイメージが湧いた。

諸行無常。



カテゴリ: 想い・イメージ

スレッド: つぶやき - ジャンル: ブログ


今年の漢字ひと文字 


お風呂をわかしている間、突然スイッチが入って、
夜中だというのに、キッチンの壁や床の掃除を始めた。

そして、掃除しながらふと思いつく。
私にとっての今年の漢字ひと文字は「走」だな、と。
走り続けた、走り続けてきた、この1年。

そう考えるとちょっと疲れも感じつつ、
ふうっと感慨のため息をつく。

そうだ、少し前には、ありがたく充実していた今年を振り返り、
「輝」とか「実」とか「幸」とかいくつか考えてはいたが、
何となくまだそんな美しくまとまったものではないなと
いうのが実感で、今年の漢字ひと文字が決まっていなかった。

でも床にはいつくばって夜中に黙々と掃除してたら、
この1年は本当に走り続けてきた、泥だらけになって
必死で走り続けてきた、そうした実感がしっくりきた。

貴重でありがたく、いろんな方にお世話になり、
力を貸して頂き、多分に幸運にも恵まれた1年ではあった。

それでも、とにかく自力で走ってきたと思う。
決して美しいものではない。
キラキラ文字ではなく、「走」のひと文字が肚におちる。



カテゴリ: 想い・イメージ

スレッド: つぶやき - ジャンル: ブログ


無明 -むみょう- 

イチョウ散るけやき通り

無明。

無明の中にいた。

しかし、うつむき、歩いていても

落ちている影によってひかりを知ることも、ある。




カテゴリ: 想い・イメージ

スレッド: つぶやき - ジャンル: ブログ



プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。